スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝来市:仕組み債問題 4社、市案を拒否 時価での買い取り主張 /兵庫 - FX自動売買

FX自動売買

 朝来市が為替相場に連動した仕組み債などを購入し、13億円を超える含み損が出ている問題で、証券会社など4社とのADR(裁判外紛争解決手続き)の話し合いが16日、大阪市北区の総合紛争解決センターであった。市によると、市はこれまで受け取った利子約5億円を差し引いて、元本の9割の買い取り額を提案しているが、4社はいずれも市の案を拒否した。
 朝来市が交渉しているのは、SMBC日興証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、三井住友銀行。
 市によると、市は額面61億5000万円の仕組み債などを保有している。1月現在の時価は約47億7600万円で、約13億7400万円の含み損が出ている。4社は時価での買い取りを主張し、話し合いは平行線に終わった。4社はいずれも、時価を下回る額での買い取りを拒んでいるという。
 朝来市は「4社側が譲歩せず、大変厳しいが、次回は合意の道を探りたい」と話している。次回は5月9日の予定。【皆木成実】
〔但馬版〕

2月17日朝刊


(この記事は兵庫(毎日新聞)から引用させて頂きました)


ギリシャ債務交換協議合意へ大詰めか!

スポンサーサイト

 | コメント : 0  | トラックバック : 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

このページの先頭へ

FC2Ad

FX自動売買 システムトレード検証
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。