スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル続伸、79円台前半=午後は買い一巡で伸び悩み〔東京外為〕(17日午後3時) - FX自動売買

FX自動売買

 週末17日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、午前に1ドル=79円台前半に続伸した後の買い一巡で、伸び悩む動きとなっている。午後3時現在、79円05〜06銭と前日(午後5時、78円66〜69銭)比39銭のドル高・円安。
 午前は、海外市場でドルが上昇した地合いを受け継ぎ、一段と買いが強まった。「輸出企業の売りは厚かったが、景気回復期待で米金利が上がっていることが改めて投機的な買いを誘った」(都銀)とされ、79円付近ではストップロスの買いも誘った。
 午後に入ってからは投機的なドル買いは一服、79円前後でもみ合いとなっている。市場関係者は「調整的な売り物も出ているが、ドル先高観は根強く、さほど下押しする状況にはない」(別の都銀)とし、ドル円は非常に底堅い地合いとなっている。
 ユーロは海外市場で上昇した水準が維持され、東京市場の日中はほぼ横ばい圏となっている。「ギリシャに対する金融支援が週明け20日には正式決定するとの期待が地合いをサポートしている」(先の都銀)という。午後3時現在、1ユーロ=103円80〜80銭(前日午後5時、102円43〜46銭)、対ドルで1.3131〜3134ドル(同1.3022〜3022ドル)。(了)


(この記事は市況(時事通信)から引用させて頂きました)


モーサテ予想とユーロドルのまとめ 07/06/11

スポンサーサイト

 | コメント : 0  | トラックバック : 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

このページの先頭へ

FC2Ad

FX自動売買 システムトレード検証
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。