スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円、続落=一時79円36銭〔NY外為〕(17日朝) - FX自動売買

FX自動売買

 【ニューヨーク時事】週末17日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、ギリシャ支援協議の進展期待を背景にリスク投資意欲が強まる中、ドル、ユーロに対して売られ続落している。対ドルでは一時1ドル=79円36銭と日本政府・日銀の介入で急落した昨年10月31日以来3カ月半ぶりの安値を付けた。午前9時15分現在は、79円20〜30銭と前日午後5時(78円88〜98銭)比32銭の円安・ドル高。
 ギリシャのデフォルト(債務不履行)回避に向けた第2次支援が週明け20日に正式決定されるとの期待感からリスク選好が強まっている。また日銀が週初に発表した追加緩和も引き続き円安地合いを促し、ニューヨーク市場に入ってもこの流れが継続。円は、対ユーロでは一時104円63銭と昨年12月初旬以来、2カ月半ぶりの安値を付けた。
 一方、朝方発表された1月の米消費者物価指数(CPI)は、ガソリンの値上がりを背景に0.2%上昇。伸び率は4カ月ぶりの高水準となったが、市場の反応は薄かった。
 ユーロは、同時刻現在1ユーロ=1.3180〜3190ドル(前日午後5時は1.3125〜3135ドル)、対円では同104円50〜60銭(同103円62〜72銭)。(了)


(この記事は市況(時事通信)から引用させて頂きました)


モーサテ予想とユーロドルのまとめ 04/10/11

スポンサーサイト

 | コメント : 0  | トラックバック : 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

このページの先頭へ

FC2Ad

FX自動売買 システムトレード検証
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。