スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円、79円台後半〔ロンドン外為〕(21日) - FX自動売買

FX自動売買

 【ロンドン時事】21日のロンドン外国為替市場の円相場は、東京市場の円売り・ドル買いが一巡すると手掛かり材料に乏しく、1ドル=79円台後半での小動きとなった。午後4時現在は79円70〜80銭と、前日午後4時(79円45〜55銭)比25銭の円安・ドル高。
 ユーロ圏諸国は21日朝方、ギリシャへの第2次支援策の実施で合意、同国のデフォルト(債務不履行)は回避される方向となった。これを受け東京市場ではユーロが急伸、対円では一時1ユーロ=106円01銭まで買われた。つれて円は対ドルでも弱含みとなった。
 当市場入り後は「新たにユーロを買い上がる材料がない」(市場筋)として、利食い売りに押される場面も見られたが、「当面の懸念を克服した中でユーロは売りにくい」(邦銀筋)との見方も強く下値は限定的。この中でもドル円も円安基調が続き、79円台後半と昨年8月以来となる80円台を「いつでも試せる水準」(同)で推移した。
 ユーロの対ドル相場は午後4時現在1ユーロ=1.3260〜3270ドル(前日午後4時は1.3265〜3275ドル)。対円では同105円75〜85銭(105円40〜50銭)。
 他の欧州通貨はポンドが1ポンド=1.5815〜5825ドル(1.5865〜5875ドル)、スイス・フランが1ドル=0.9100〜9110フラン(0.9095〜9105フラン)。(了)


(この記事は市況(時事通信)から引用させて頂きました)


FXデイトレード、チャート解説20100316その1

スポンサーサイト

 | コメント : 0  | トラックバック : 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

このページの先頭へ

FC2Ad

FX自動売買 システムトレード検証
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。