スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円、続落=79円台後半〔NY外為〕(21日) - FX自動売買

FX自動売買

 【ニューヨーク時事】連休明け21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、ギリシャ追加支援の正式決定を受けたユーロ買いに伴い、対ドルで続落した。午後5時現在は、1ドル=79円70〜80銭と、前週末同時刻(79円53〜63銭)比17銭の円安・ドル高。
 欧州連合(EU)ユーロ圏諸国は21日未明(現地時間)、ギリシャに対し1300億ユーロの追加支援を行うことで合意した。同国のデフォルト(債務不履行)回避に向け先行き不透明感が大きく後退したとの楽観的な見方から、ユーロの買い戻しが活発化。海外市場で円は一時1ユーロ=106円台を付け、ドルは同1.33ドル台に迫る水準まで下落した。こうした投資家のリスク選好ムードに押されて、円は対ドルでも弱地合いとなった。
 ただ、当市場ではギリシャの構造改革や財政緊縮など課題実行への不信感に目が向き、ユーロは伸び悩む展開。「(ギリシャ追加支援決定で)材料出尽くし感が広がったほか、これと言った米経済指標の発表がなかった」(米エコノミスト)ため、円は対ドルで下げ渋った。
 ユーロは対ドルで同時刻現在、1ユーロ=1.3230〜3240ドル(前週末午後5時は1.3134〜3144ドル)、対円では105円49〜59銭(同104円49〜59銭)で推移している。(了)


(この記事は市況(時事通信)から引用させて頂きました)


FXデイトレード、チャート解説20100307その2

スポンサーサイト

 | コメント : 0  | トラックバック : 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

このページの先頭へ

FC2Ad

FX自動売買 システムトレード検証
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。