スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円、再び79円台に反発〔NY外為〕(23日) - FX自動売買

FX自動売買

 【ニューヨーク時事】23日のニューヨーク外国為替市場では、前日までの急速な円売り・ドル買いの流れに歯止めが掛かり、円は再び1ドル=79円台に反発した。午後5時現在は79円95銭〜80円05銭と、前日同時刻(80円24〜34銭)比29銭の円高・ドル安。
 米労働省が早朝発表した最新週の新規失業保険申請件数は前週比変わらずの35万1000件。市場予想とほぼ一致し、米労働市場の回復基調が改めて確認された。また、午後の7年物国債入札も比較的堅調な結果となり、基軸通貨のドルを手じまって高金利通貨へ資金を移す動きが加速。こうした中で円は対ドルでじりじりと上昇、一時79円86銭の高値を付けた。ただ、市場からは「80円40〜50銭の厚い壁に阻まれた反動にすぎず、貿易赤字や消費税問題など円安テーマは当面持続しそう」(米エコノミスト)と、円の買い戻しを一時的な現象とする声も聞かれた。
 一方、ユーロは大幅続伸。IFO経済研究所がまとめた1月の独企業の景況感指数が4カ月連続で改善し、先の対ギリシャ支援決定と併せて欧州経済への懸念を和らげた。ユーロは対ドルで一時1ユーロ=1.3379ドル(2011年12月12日以来約2カ月半ぶり)、対円で同107円02銭(同11月9日以来約3カ月半ぶり)まで上昇。ただ、欧州当局がこの日、今年のユーロ圏実質GDP(域内総生産)は前年比0.3%減と3年ぶりにマイナス成長に転じるとの見方を示したため、午前中やや上値の重い場面もあった。同時刻現在は対ドルで1.3368〜3378ドル(前日午後5時は1.3245〜3255ドル)、対円では同106円89〜99銭(同106円35〜45銭)。(了)


(この記事は市況(時事通信)から引用させて頂きました)


FX-NTT SmartChannel-21 May.27

スポンサーサイト

 | コメント : 0  | トラックバック : 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

このページの先頭へ

FC2Ad

FX自動売買 システムトレード検証
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。