スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の新規上場、3割増に=金融緩和と景気回復期待で - FX自動売買

FX自動売買

 ベンチャー企業などが証券取引所に株式を上場する新規株式公開(IPO)に回復の兆しが見え始めている。昨年末から今年1月にかけては、市況悪化を受け延期が相次いだが、世界的な金融緩和や景気回復期待を背景に、今年は昨年より3割多い「50社程度」(東京証券取引所上場推進部)の上場が見込まれている。
 IPOは経済の活力を図る目安とされ、ピーク時の2000年は204社に上った。リーマン・ショック後の09年は19社、10年は22社に落ち込んだが、11年はスマートフォン(多機能携帯電話)関連や薬品関連など業績が景気や為替相場に大きく左右されない業種を中心に37社に増えた。 


(この記事は経済総合(時事通信)から引用させて頂きました)


モーサテ予想とユーロドルのまとめ 03/14/11

スポンサーサイト

 | コメント : 0  | トラックバック : 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

このページの先頭へ

FC2Ad

FX自動売買 システムトレード検証
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。