スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル反落、80円台半ば=水準調整継続へ〔東京外為〕(28日午前9時) - FX自動売買

FX自動売買
 28日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、海外市場で進んだドル高の修正を受けて1ドル=80円台半ばに反落した。午前9時現在、80円46〜47銭と前日(午後5時、81円09〜12銭)比63銭のドル安・円高。行き過ぎたドル高の水準調整が継続し、「80円台半ばを中心とした調整局面になる」(都銀)とみられる。
 前日の海外市場では、前週末に急騰したドルの売り戻しが継続した。市場関係者は「金や原油なども軟調となり、過剰な『リスクオン』の修正になった」(FX業者)と指摘している。東京市場の早朝は80円台前半まで下落した後の戻り局面となったが、「方向感に乏しく、日中は80円台半ばでもみ合う」(都銀)と予想される。また、「実需筋も当面の相場を見極める」(別の都銀)とみられる。
 ユーロも調整局面が続き、前日比では対円、対ドルとも下落。午前9時現在、1ユーロ=107円88〜91銭(前日午後5時、109円16〜17銭)、対ドルで1.3407〜3408ドル(同1.3458〜3460ドル)。(了)


(この記事は市況(時事通信)から引用させて頂きました)


モーサテ予想とユーロドルのまとめ 02/27/12

スポンサーサイト

 | コメント : 0  | トラックバック : 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

このページの先頭へ

FC2Ad

FX自動売買 システムトレード検証
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。