スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円、80円台半ば〔ロンドン外為〕(28日正午) - FX自動売買

FX自動売買
 【ロンドン時事】28日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、最近の下落に対する調整局面となる中、1ドル=80円台半ばで取引された。正午現在は80円45〜55銭と、前日午後4時(80円40〜50銭)比05銭の円安・ドル高。
 海外市場では一時、80円近辺まで上昇したものの、その後は徐々に円売り・ドル買いが強まり、80円台後半に押し戻された。ロンドン市場はこうした流れを引き継いで始まり、特段の材料がない中を円買い・ドル売りがやや強まった。
 市場関係者は「目先は調整局面が続き、レンジ内の取引となるかもしれない」としている。
 ユーロは、欧州債務問題に対する懸念の緩和を背景に底堅い展開となった。市場では、翌29日に予定される欧州中央銀行(ECB)の3年物資金供給オペに注目が集まっている。
 米格付け大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がギリシャの格付けを選択的デフォルトに引き下げたものの、織り込み済みのため影響は限定的。また、ECBがギリシャ国債の担保受け入れを一時停止すると発表したが、影響は限られた。
 正午現在は対円が1ユーロ=108円15〜25銭(前日午後4時は107円75〜85銭)、対ドルが1.3435〜3445ドル(同1.3390〜3400ドル)。
 他の欧州通貨はポンドが1ポンド=1.5845〜5855ドル(同1.5835〜5845ドル)、スイス・フランが1ドル=0.8965〜8975フラン(同0.8990〜9000フラン)。(了)


(この記事は市況(時事通信)から引用させて頂きました)


4月22日夜トレ(2)「なんとなく売り買い」から脱却

スポンサーサイト

 | コメント : 0  | トラックバック : 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

このページの先頭へ

FC2Ad

FX自動売買 システムトレード検証
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。